【CBC News】衆院選公示 東海3県は72人立候補届け出

Share it with your friends Like

Thanks! Share it with your friends!

Close

衆議院選挙が10日公示され、愛知・岐阜・三重の小選挙区で、これまでにあわせて72人が立候補の届け出を済ませました。

 愛知県庁でも、午前8時半から小選挙区の立候補の受け付けがはじまりました。

 各陣営の担当者は届け出を済ませ、街頭演説用の腕章や事務所の標札など、いわゆる「選挙の七つ道具」を受け取ると、それぞれの選挙区へ戻って行きました。

 これまでに届け出を済ませたのは、愛知で46人、岐阜で15人、定数が1つ減った三重で11人の、東海3県であわせて72人で、前回の選挙に比べ9人少なくなっています。(10日11:28)

Comments

Write a comment

*

%d bloggers like this: